【公募案内】平成25年度補正予算 創業補助金(創業促進補助金)

現在、中小企業基盤整備機構(中小機構)が平成25年度補正予算 創業補助金(創業促進補助金)の公募を行っている。

この補助金は、中小機構が「新たに創業(第二創業を含む)を行う者に対して、その創業等に要する経費の一部を助成する事業で、新たな需要や雇用の創出等を促し、我が国経済を活性化させることを目的」としている創業促進事業の一環で行われているもので、地域の活性化や海外需要の獲得を目指す創業へのチャレンジを支援するものとのことである。

内容は以下のとおり。
対象:
弁護士、弁理士などの専門家(当然行政書士もこの中に入ってくる)との顧問契約のための費用や広告費等、創業及び販路開拓に関する費用

補助額:
100万円~200万円(100万円未満は対象外となっているため)

補助率:
創業、第二創業とも2/3(これはかなり高い率でである)

創業を考えている者や最近創業した会社にはうってつけの補助金といえるだろう。
その分倍率も高そうではあるが・・・

この補助金は、地域の雇用創出と日本経済の活性化が目的なので、あくまで日本からの輸出等がメインになってくると思われる。
そのような事業を考えているのであれば、獲得を検討してみてる価値があるだろう。

関連記事