商標を登録せよ!

会社を設立するとき、私は同時に商標も登録してしまう方が良いと考えている。
特に店舗名や商品名(自社製品である場合)などは確実に登録すべきであろう。

しかし、商標まで手を伸ばすクライアントは非常に少ない。
話を聞くと、株式会社設立の際の登録免許税(15万円~)がネックになっているようである。

これは確かにそうだろう。
株式会社の設立は、最低でも30万円くらいの費用を要する。
これ以上使いたくないというのが本音だろう。

だからそれはやらないでおいて・・・で良いのだろうか。
いや、それは違う。
良い名前であれば必ず真似される(意図してない場合を含む)ので、商標は可能な限り早急に出願すべきである。
何故なら、商標は先に出願した方が登録できる仕組みになっており、早く出願した方が良いからだ。

それに、商業出願は自分でやればそれほど費用もかからない。
登録まで含めて大体6万円(1分類)である。
自分で出願すれば、株式会社を設立するより小額で済むのである。

特許庁も商標を一人で出願できるようにとDVDまで作って配布している(今はもう終わってしまったかもしれないが)。
出願しない手はない。
会社設立するときは、そこまで資金を確保するべきだろう。

関連記事