今こそ天災対策

最近天災が多いように感じる。
正月は関東を除くと全国的に雪で、交通網が寸断されたりした。
また、年末から関東では地震が多いように感じている。

地震や雪に代表される突発的な天災は、常時起こるわけではないが故にきちんとした対応をしていないことが多い。
ではそれで良いのかというとそのようなわけはなく、多くの場合大変痛い目をみる。
今回はその好例であろう。

特に大地震はダメージが大きく、それでいて頻繁に起きるわけではないので、対応が手薄になりがちだ。
ビジネスインパクト分析などを行うと、必ずといっていいほど影響大に分類されるのだが・・・

そこで、この機会に地震などの天災対策をしてはどうだろうか。
三連休が明けて、いよいよ新年スタートという会社も多いだろう。
そういう意味ではいい機会だといえるだろう。

雪はこれからまた降るでしょうし、地震も何時来るか分からないものである。
帰省のときのような思いをしないためにも、対策をしておいた方が良いだろう。
今なら社員のモチベーションもあげやすいはずである。

関連記事