会社設立するなら中野区の行政書士SUZUKI合同事務所

株式会社や合同会社をはじめとする会社や一般社団法人、一般財団法人等の法人設立は東京都中野区の行政書士SUZUKI合同当事務所へ

法人名義の銀行口座を作りたい

time 2019/07/01

法人名義の銀行口座を作りたい

会社設後のよくある質問って何でしょうか?

avatar

ビット

avatar

副所長

いくつかあるのですが大別すれば
開業関係、銀行関係、許認可関係はよく訊かれますね

許認可はわかるとして
開業というのは税務署や都道府県税事務所、市町村等のことですよね

avatar

ビット

avatar

副所長

そうです
労働保険等も含めてどうしたら良いか訊かれます

それは納得です
登記完了で終わりではないですもんね
でもそう思っている方も少なくないですよね

avatar

ビット

avatar

副所長

わりといらっしゃいますね
なのでその辺のご相談も受けて
税理士さんにつないだりもしますよ

なるほど・・・
あとの銀行関係というのは何でしょうか?

avatar

ビット

avatar

副所長

簡単にいえば法人名義の口座開設についてです
主に次の3つですね

銀行口座開設にあたっての質問
1.どのタイミングで銀行口座を作ったらいいか
2.どの銀行がいいか
3.書類等は何が必要か

確かに初めてだとわからないですね
何しろ理屈がわかりません

avatar

ビット

avatar

副所長

あれも理由はきちんとあるんですよ
法律や社会の要請に則ってやっているのです

そうはいいますが素人にはよくわかりません
順に説明していただけますか?

avatar

ビット

avatar

副所長

それもそうですね
では簡単に順を追って説明しますね

お願いします

avatar

ビット

avatar

副所長

まず口座開設のタイミングですが
これは登記簿謄本()が入手できるようになってからです

それは何故でしょうか?

avatar

ビット

avatar

副所長

民法上 権利主体になれるのは人間だけですよね

はい 動物や機械では権利主体にはなれないと
習った記憶があります

avatar

ビット

avatar

副所長

ではその「人」とは何かということになるのですが
これには「自然人」と「法人」が該当します

自然人というのはいわゆる人間ですね?

avatar

ビット

avatar

副所長

そうです
そして法人は法律上人とほぼ同一視される団体ですね

ほぼというのはどうしてでしょうか?

avatar

ビット

avatar

副所長

参政権などがないですからね
完全に一致ではありません

そういえばそうですね

avatar

ビット

avatar

副所長

話を戻しますが
銀行口座の口座名義人は原則「人」になります
多くの場合 口座名義人は何某とか株式会社〇〇となっているでしょう?

なっていますね

avatar

ビット

avatar

副所長

だからです
そもそも法人名義の口座が必要であれば
法人が生まれていなければならないですよね

でも確か会社成立の日は登記日でしたよね?
その日じゃダメなんですか?

avatar

ビット

avatar

副所長

登記完了を証明するものがないでしょう?
だから申請しただけではダメなのです
途中で取り下げなどということも考えられますし
登記完了しなければね

あぁ そうかぁ・・・

avatar

ビット

avatar

副所長

だから3の必要書類も登記簿謄本と定款
それに登録する印鑑というのが一般的ですね
それと登録する方の身分証明書が必要です
なりすまし対策ですね

最近銀行口座開設は大変ですよね
身分証明書だ何だと色々いわれました

avatar

ビット

avatar

副所長

ほぼ全て振り込め詐欺対策ですね
振り込め詐欺のための口座開設でないか
それをチェックするのが主な目的でしょう
銀行も大変なのですよ

もしかして定款を持っていくのもそのためですか?

avatar

ビット

avatar

副所長

株主に問題があると思われる人がいる
可能性があるからでしょう
目的は登記簿謄本で確認できますからね
他にも決算期など欲しい情報はあると思いますよ

ふーん 銀行も大変なんですね
で どの銀行がお勧めですか?

avatar

ビット

avatar

副所長

まずは本店から近いところですね
そうでないと紹介などでもやっていない限り
開設してもらえません

普通そこが一番会社としては便利なはずですもんね

avatar

ビット

avatar

副所長

銀行ごとの話であれば
代表者が公共料金の引き落としなどをしている口座があると
口座開設がスムーズな傾向があるようです

本人の信用というヤツですね

avatar

ビット

avatar

副所長

一番は口座開設の相談に行ったときの銀行の対応ですね
融資などでもお世話になる可能性があるわけですし
長く付き合えそうな銀行が良いと思いますよと話しています

それが重要ですよね
・・・それにしても意外と奥が深いですね
皆悩むわけですね

avatar

ビット

avatar

副所長

ビットさんはどうでしたっけ?

私は先生に言われた通り
本店すぐそばの銀行に行ったのですが
親切に対応していただけたので
そのままそこに決めました

avatar

ビット

avatar

副所長

なるほど
それがベストですね

では今回の結論としては・・・

avatar

ビット

avatar

副所長

設立後のことで相談が多いことの一つは銀行の口座開設についてで
1.口座開設のタイミングは登記簿謄本が入手できるようになってから
2.本店近くで代表者個人が公共料金引き落としなどをしている銀行がお勧め
3.口座開設の際には定款、、免許証等の身分証明書、印鑑を持参する
以上が質問の回答です

わかりました
ありがとうございます

avatar

ビット

avatar

副所長

銀行によって必要な書類が違うこともあるので
事前に確認することをお勧めします

中野の会社設立専門行政書士SUZUKI事務所へのお問合せはこちらからどうぞ

Follow me!

contact_txt

フォントサイズ

東京経営法務研究所

契約書作成、規約・内部規程の作成、法務の相談等、法務のことなら東京経営法務研究所

セキュリティ自己宣言

セキュリティアクション自己宣言中

お電話はこちら
テキストのコピーはできません。