会社設立するなら中野区の行政書士SUZUKI合同事務所

株式会社や合同会社をはじめとする会社や一般社団法人、一般財団法人等の法人設立は東京都中野区の行政書士SUZUKI合同当事務所へ

役員の任期

time 2019/12/16

役員の任期

そういえば役員の任期って何年でしたっけ?
確か法律上は2年だったと思いますが
そうするとウチは来年任期満了になるはずですが

avatar

ビット

avatar

副所長

いえ 違います。
来年ではありません
昨年設立したのであと9年ありますね

そうでしたか!
まだ先の話のようでホッとしました

avatar

ビット

avatar

副所長

私の顧問先ですしそのくらいは通知しますよ
誰か何かあったのですか?

先日知り合いの会社がそれをすっかり忘れていたみたいで
罰金食らったとぼやいていました
ウチも気を付けないとと思いまして
確認させていただきました

avatar

ビット

avatar

副所長

そういうことでしたか
確かに役員の任期は結構重要ですね

ウチは10年ということですが
何故10年なのでしたっけ?

avatar

ビット

avatar

副所長

株式の譲渡制限がなされていない
いわゆる公開会社は2年内の最終の株主総会終結までなのですが
譲渡制限会社は10年まで伸長可能なのです
だからほとんどの会社はそうしています

それは監査役も同じですか?

avatar

ビット

avatar

副所長

はい 監査役も10年まで伸長できます

短くすることはできますか?

avatar

ビット

avatar

副所長

いえ それはダメですね
指名委員会等設置会社などは1年任期だったりしますが
通常の会社は2年ですよ

なるほど そうなのですね
ちなみに任期が来た場合
延長とかはできるんですか?

avatar

ビット

avatar

副所長

いわゆる重任というやつですね
基本的には可能です
定款に重任を認めない規定がなければ別ですが

重任を認めない・・・
何かアメリカ大統領みたいですね(笑)
あの国は1回だけ出来ますが

avatar

ビット

avatar

副所長

そうですね
独裁はNOということでしょう

確かに(笑)
中国やロシアはそれを是としたわけですね

avatar

ビット

avatar

副所長

そういうことですね
それと2年とか10年とかいっていますが
○年内の最終の株主総会終結までなので勘違いしないでくださいね

対して違わないように思いますが
それって何か重要なんですか?

avatar

ビット

avatar

副所長

重要ですよ
2年とされてしまうと丸々2年が任期になります
そうすると総会の日程が面倒なんですよね

任期の後だと正規の任期を越えてしまうわけですね

avatar

ビット

avatar

副所長

そういうことです
特定非営利活動法人などはそのようになってしまっているため
非常に扱いづらいです

確かに面倒ですね
徐々に後ろに下がっていく役員任期
ちょっと勘弁です

avatar

ビット

avatar

副所長

だから作業上はとても重要なことなんですよ
会話では別にどちらでもいいですけどね(笑)

そうですね(笑)
ところで任期は10年まで伸長できるとのことですが
4年とか5年という風に伸ばしても良いのですか?

avatar

ビット

avatar

副所長

それはかまいません
取締役と監査役を一緒に4年任期にしたい
ということであればそれも可能です
まぁ普通しませんけどね

そうですよね
役員変更は登記事項なので
できるだけお金がかからないよう
伸ばせるだけ伸ばしたいですもんね

avatar

ビット

avatar

副所長

そういうことです

でも社外役員は10年という風潮があるので
社外監査役は5年に延ばしてもいいですよね
基本8年で終わりですよね?

avatar

ビット

avatar

副所長

そうなのですが
社外監査役が必要な頃には公開会社となっていて
4年任期にしている可能性が高いですけどね

あー そうか
公開会社は任期伸長できないんでしたっけ

avatar

ビット

avatar

副所長

そうです
だからそこはあまり関係ないんですよ

そうなんですね
まぁウチはしばらくそういうのはなさそうだし
そもそも監査役は設置していないですから
設置できるように頑張ります

avatar

ビット

avatar

副所長

はい 頑張ってください

中野の会社設立専門行政書士SUZUKI事務所へのお問合せはこちらからどうぞ

Follow me!

会社運営

contact_txt

フォントサイズ

東京経営法務研究所

契約書作成、規約・内部規程の作成、法務の相談等、法務のことなら東京経営法務研究所

セキュリティ自己宣言

セキュリティアクション自己宣言中

お電話はこちら
テキストのコピーはできません。