会社設立するなら中野区の行政書士SUZUKI合同事務所

株式会社や合同会社をはじめとする会社や一般社団法人、一般財団法人等の法人設立は東京都中野区の行政書士SUZUKI合同当事務所へ

持分会社とは

time 2018/05/07

持分会社とは

さらに聞きたいことがあるということで、ビットは今までのメモとは別にいくつかの項目を箇条書きにメモを始めた。
書き終わると、ゴンの方を向き、質問体制に入った。

えーと すみません
会社で始めるほうが個人で始めるよりいいのはわかりました
では会社にはバリエーションがあるのでしょうか

avatar

ビット

avatar

副所長

ありますよ
それとせっかくですからちょっと細かい話をしますね
ここまで会社と言ってきましたが
実は正確な物言いではなく 本来なら法人と言います

今までなぜ法人と言わなかったのですか?

avatar

ビット

avatar

副所長

解りにくいでしょ?法律用語っぽくて
でも先程個人と会社の違いも説明したし そろそろ混乱しないかなと

avatar

副所長

ちなみに法人というのは民法34条で「法人は、法令の規定に従い、定款その他の基本約款で定められた目的の範囲内において、権利を有し、義務を負う。」と規定されています
これによって法人は法律上人とほぼ同様に権利義務を持つことになります
その結果が個人と会社の違いになってくるわけです

なるほど
それで法人と会社はどう違うんですか?

avatar

ビット

avatar

副所長

法人の中で会社法によって規定されている法人を「会社」と呼びます
収益を上げて配当することができるのが特徴です
今回は通常の起業と聞いているので
法人≒会社ということで会社と説明してきました

そういうことですか
わかりました

avatar

ビット

avatar

副所長

それで肝心の会社のバリエーションですが 一応次の形態が認められています



株式会社
この4つです

へぇ~ 4つもあるんですか・・・
この中でも会社と個人のようにお奨めとかありますか?

avatar

ビット

avatar

副所長

はい
特殊な事情がない限り株式会社一択ですね

また一択ですか?

avatar

ビット

avatar

副所長

はい
上の3つは持分会社といいますが
合同会社以外はほぼ必要ないと思います
合同会社は条件が揃えば使うのもありです

うーん そうですか
まあでもせっかくですから今回はその持分会社から説明していただけますか?

avatar

ビット

avatar

副所長

はい では合名会社から
合名会社は無限責任社員のみからなる会社です
合資会社は無限責任社員と有限責任社員からなります
登録免許税が安く定款の認証が必要ないのが株式会社と比較した場合の金銭的メリットです

無限責任社員と有限責任社員?

avatar

ビット

avatar

副所長

無限責任社員というのは会社が損失を出した場合その責任を全部負うという社員のことです
その辺は個人事業と同じです
有限責任社員は出資を約束した額のみ責任を負う社員のことです
株式会社の株主もこの有限責任社員です

それだと会社にする意味が解りませんね
でも合同会社は使えませんか?

avatar

ビット

avatar

副所長

合同会社は有限責任社員のみからなる会社ですが
株式会社と異なり原則社員=経営者です
業務執行社員を選任できるのであまり気にする必要はありませんが

じゃあこれでもいいんじゃないですか?
安く設立できるんですよね

avatar

ビット

avatar

副所長

確かに定款を公証人に認証してもらう必要がないため最低6万円の登録免許税で会社設立できるのは魅力ですが
信用力という点で圧倒的に株式会社の方が有利です

合同会社を選択したということは設立費用をケチったお金のない人と見られるわけですね

avatar

ビット

avatar

副所長

はい
会社法施行以前は最低資本金の規定があったので有限会社もそれなりに評価されましたが
それがなくなり資本金1円でも株式会社が設立できる現在
単なるカネなしと見られますね

avatar

副所長

それに中途半端に制度設計されてしまいましたからね
本来米国復活の一因であるLLCを手本に日本も脱バブルをということで検討された法改正による形態だったのですが
合同会社については財務系の省庁にパススルー課税制度を否定されたため
イマイチ使えない形態になってしまいました

パススルー課税制度って何ですか?

avatar

ビット

avatar

副所長

法人ではなく構成員に課税する制度です
法人だから法人税を払いなさいという正論には勝てなかったということでしょう

ちょっと残念ですね

avatar

ビット

avatar

副所長

まぁ仕方がないところですかね
なので合同会社は大手会社の子会社などには使えますが
それ以外はあまり良い選択とはいえなくなってしまいました

そうですか・・・
じゃあ私も株式会社しかないかなぁ

avatar

ビット

avatar

副所長

そうですね
ではこの後は株式会社について説明しますね

ご相談はこちらから。

中野の会社設立専門行政書士SUZUKI事務所へのお問合せはこちらからどうぞ

Follow me!

会社運営

contact_txt

フォントサイズ

東京経営法務研究所

契約書作成、規約・内部規程の作成、法務の相談等、法務のことなら東京経営法務研究所

セキュリティ自己宣言

セキュリティアクション自己宣言中

お電話はこちら
テキストのコピーはできません。