会社設立するなら中野区の行政書士SUZUKI合同事務所

株式会社や合同会社をはじめとする会社や一般社団法人、一般財団法人等の法人設立は東京都中野区の行政書士SUZUKI合同当事務所へ

資本金について

time 2018/06/18

資本金について

資本金ですが
いくらにしたらいいでしょうか?

avatar

ビット

avatar

副所長

これもよく受ける質問ですよね
ビットさんはいくらあったらご自分がやろうとしている事業が
できると思いますか?

多ければ多いに越したことはないですが・・・

avatar

ビット

avatar

副所長

そうでもないですよ
あまり資本金が多いと均等割りは高くなるし
中小企業の枠を超えれば中小企業のみ受けられる制度も使えません
大体多すぎると余計なことに使って結局失敗しますね

うーん
多ければいいというものでもないんですね
もっとも多すぎるほどはありませんけど
でもそうするといくらがいいんだろう

avatar

ビット

avatar

副所長

以前は商法で最低資本金が定められていました
株式会社なら1000万円、有限会社は300万円です
だからその額が多かったのです

その時代だったら私も有限会社で300万円にしていますね
1000万円はちょっと厳しいですから

avatar

ビット

avatar

副所長

しかし平成18年5月1日から会社法が施行されて
この制度が廃止されました
そのためいくらにするか迷う方も増えたように思います

いくらでもいいとなると
逆に迷ってしまいますよね

avatar

ビット

avatar

副所長

以前と経営環境が変わりましたからね
ネットショップやサイト運営など
低資本でできる事業が増えました

それで法改正されたんですね

avatar

ビット

avatar

副所長

それもありますね
元々はアメリカを真似て作ったんですよ
アメリカ景気回復の一因と考えられたようです
合同会社や有限責任事業組合も同じ理由で生まれました

そうだったんですか・・・

avatar

ビット

avatar

副所長

では話を戻して資本金ですが
まさか今更1円起業とかいわないですよね?

まさか!
設立に何十万かお金がかかるのに
1円で起業する意味ないじゃないですか

avatar

ビット

avatar

副所長

ホントその通りですよね
あれは確認会社時代に
話題作りのためにやったものばかりです

そうですよね・・・
ホントいくらにしたらいいでしょうか

avatar

ビット

avatar

副所長

一番大事なのは
事業を進めるのにいくら必要かというところです
だからそこから考えましょう

そうですね!
PCは今あるのを使うとして
商品の仕入れや家賃
給与もありますよね
そういうところを計算していくと・・・

avatar

ビット

avatar

副所長

おおよその目安で
半年分くらいあれば
まず問題ないと思います

そうすると200万円ちょっとでしょうか

avatar

ビット

avatar

副所長

なるほど
そのくらいなんですね

うーん
でも何か座りが悪いような・・・

avatar

ビット

avatar

副所長

やはりそう思いますか
不思議とそれなりに見えないんですよね
そう思ったら商法時代の最低資本金を参考にしましょう

何故ですか?

avatar

ビット

avatar

副所長

この座りの悪さは
かつての最低資本金のイメージだからです
これが資本金300万円の会社だったら・・・

あ 何となく普通の会社っぽい

avatar

ビット

avatar

副所長

その額にしておけば
それなりに見えるでしょう?
これって結構重要なんです

なるほど!
確かに

avatar

ビット

avatar

副所長

資本金はどのくらい資本調達能力があるかを
示すバロメーターなどといわれていて
取引開始の際の基準になる場合もあります
1000万円以上ないと取引しないところも
あるくらいです

そうなんですか!
とはいえ1000万円はちょっと・・・

avatar

ビット

avatar

副所長

まぁそういうところは
かなりの大手ですよ
それでも安心感を与えられる数字ではありますよね

はい
1000万円は全然違います

avatar

ビット

avatar

副所長

そう考えると300万円というのも
一つのラインなんですよ
会社らしくなるでしょう?

はい
そういう安心感みたいなものって大事ですね

avatar

ビット

avatar

副所長

では300万円にしましょうか
大丈夫ですか?
無理は禁物ですよ

はい 大丈夫です!
では300万円でお願いします

avatar

ビット

中野の会社設立専門行政書士SUZUKI事務所へのお問合せはこちらからどうぞ

Follow me!

会社運営

contact_txt

フォントサイズ

東京経営法務研究所

契約書作成、規約・内部規程の作成、法務の相談等、法務のことなら東京経営法務研究所

セキュリティ自己宣言

セキュリティアクション自己宣言中

お電話はこちら
テキストのコピーはできません。