株式会社や合同会社をはじめとする会社や一般社団法人、一般財団法人等の法人設立は当事務所へ
アーカイヴ
  • HOME »
  • アーカイヴ »
  • 法務

法務

会社法改正による社外役員選任

平成27年2月6日に公布された「会社法の一部を改正する法律」(以下単に「改正会社法」という。)の施行予定日である5月1日が間近に迫ってきました。 もう準備は済ませましたでしょうか。 今回の改正は、中小企業はあまり気にしな …

TOKYO PRO Market

先日、グリーンシートが廃止になるのではという噂を聞いたのでネットで調べてみました。 結果、今のところそのようなアナウンスは出ていないようなので、事実ではなさそうでした。 とはいえ、登録銘柄は非常に少なく、2014年12月 …

会社法一部改正について

先日、大学で講義をしてきました。 例年この時期に依頼されるので、講義をすると夏だなという気がします。 さて、先月の話になりますが、会社法の一部改正が国会で可決されました。 かなり大きな改正です。 1年6ヶ月以内に施行され …

情報の社内共有は個人情報保護違反になるのか

先日、Pマーク取得支援のため、企業の個人情報保護教育の講師をしてきた。 教育は、Pマーク取得のためにはどうしてもやらなければならないものの一つである。 とはいえPマークのためではなく、従業員のレベルアップのためには必要な …

景表法等一部改正の公布

商品及び役務の取引に関連する不当な景品類及び表示による顧客の誘引を防止するための法律として、わが国では不当景品類及び不当表示防止法(通称「景表法」。以下「景表法」という。)というものがある。 昨年末にホテルでの食材偽装が …

平成24年6月の著作権法改正について

去る平成24年6月20日に著作権法の一部改正が参議院を通過し、可決確定した。 一部は平成24年10月1日から施行されるようである(予定通り施行)。 今回の主な改正点は、違法ダウンロードに罰則規定がついたことである。 違法 …

著作権の契約書

仕事柄、著作権が絡んでくる契約書を作成することがある。 著作権は、権利の束といわれているくらい、多くの権利(その数20以上!)があり、それが故に書類作成もかなり気を使う。 その中でも特に気をつけたいのが、著作物の外注でで …

保証をつける

契約書を作成するとき、相手方の支払い能力に疑義がある場合、保証をつけていただく契約書を作成することがある。 支払い能力に疑義があるのだから、当然といえば当然である。 しかし中小企業の方は、自分達は保証をつけることはできな …

あって良かった契約書

前回、契約書の必要性について簡単に述べたが、それ以外にもあって良かったという場合がある。 それは、経営者が急に亡くなったときだ。 経営者が亡くなった場合、当たり前だが経営者の交代が行われる。 そうすると、契約書がなかった …

契約書をなぜ作成するのか

私たちは、なぜ契約書を作成するだろうか。 そうしないと契約が成立しないからだろうか。 もちろんそういうものもないわけではない。 しかし原則は、契約は双方の合意に基づきなされるもので、様式は問われないものである。 ではなぜ …

1 2 »

行政書士ジャパン事業法務事務所

代表:鈴木 基(上写真)
行政書士
経営改善指導員
東海大学非常勤講師
日本ビジネス・マネジメント学会理事
NPO法人日本知的財産センター理事
他役員多数

PAGETOP
Copyright © 行政書士ジャパン事業法務事務所 All Rights Reserved.