株式会社や合同会社をはじめとする会社や一般社団法人、一般財団法人等の法人設立は当事務所へ
アーカイヴ
  • HOME »
  • アーカイヴ »
  • 許認可申請

許認可申請

神奈川県の建設業許認・宅建業免許可申請が変わります

平成27年(2014年)4月1日より、神奈川県では建設業許可申請及び宅建業免許申請の際、原則として郵送でこれを行うことができるようになるとのことです。 今までは県庁等に申請に出向いていたわけですが、かなり楽に申請できるよ …

第一種動物取引業許可

第一種動物取扱業を営む者(年2回以上又は年2匹以上)は、事業所・業種ごとに都道府県知事または政令市の長の登録を受けなければなりません。インターネット等を利用した代理販売業者やペットシッターなどのように、動物又はその飼養施 …

通信販売酒類小売業免許申請について

インターネット、カタログ等の通信手段を使って二以上の都道府県の消費者を対象に日本酒やワイン等の酒類を販売しようとする方は、通信販売酒類小売業免許申請が必要である。 この申請は、販売場の所在地の所轄税務署に申請する。 この …

第三種旅行業登録

かつては海外旅行も企画募集できる第一種、国内のみの第二種の2種類しかなかった旅行業も、大分前に第三種ができて3種類となっている。 この第三種は、営業所の所在地及びその周辺市町村を出発地、目的地とする旅行を企画募集できるも …

許認可事業の官公庁への年次報告

建設業、宅地建物取引業、旅行業などの事業を営むには許認可を取らなければならないのはよく知られているが、これらの業種では多くの場合、年度報告も必要である。 元々業界人であればよく知っていると思うが、そうでない場合知らないう …

特定建設業の許可要件

昨日記載したとおり、建設業の許可には2種類あり、一般建設業と特定建設業がある。 前者は500万円以上(一式工事は1500万円)3000万円未満(一式工事は4500万円)の工事を請け負う場合、後者は一般の額を超えての工事を …

一般建設業の許可要件

建設業の許可には2種類あり、一般建設業と特定建設業がある。 建設業を業とする方(法人)で、 500万円以上(一式工事は1500万円)3000万円未満(一式工事は4500万円)の工事を請け負う場合、一般建設業の許可をとる必 …

医療法人の医師の人数

医師が少ないので、医療法人化するのをあきらめていいないだろうか? 医療法人を設立するにあたり、実は、医師は一人以上で良いとなっている。 いわゆる一人医師の医療法人呼ばれるものである。 そうなると分からなくなってくるのが、 …

医療法人設立認可のための申請書類

医療法人設立認可のために必要な必要書類は以下の通り。 ・申請書 ・定款又は寄付行為 ・財産目録 ・リース物権一覧表 ・リース契約書(写) ・リース引継承認書 ・社員、役員名簿 ・基金に関する書類 ・拠出(寄付)申込書 ・ …

医療法人の設立

医療法人は、病院、医師若しくは歯科医師が常時勤務する診療所又は介護老人保健施設を開設しようとする社団または財団が、都道府県知事(2以上の都道府県にまたがって病院等を開設する場合は厚生労働大臣)の認可を受けて設立する法人で …

1 2 »

行政書士ジャパン事業法務事務所

代表:鈴木 基(上写真)
行政書士
経営改善指導員
東海大学非常勤講師
日本ビジネス・マネジメント学会理事
NPO法人日本知的財産センター理事
他役員多数

PAGETOP
Copyright © 行政書士ジャパン事業法務事務所 All Rights Reserved.